「もぐらたたきビンゴ」紹介動画(アタリ15秒バージョン)

「もぐらたたきビンゴ」のアタリの説明動画です。

#知育玩具 #SDGs #小学校 #教育 #教材 #小学生 #おうち遊び #おうち時間 #お家時間 #脳育 #もぐらたたきビンゴ

———商品ページ———
親子でSDGsを知るきっかけに!
「しりとりビンゴ」を生んだ雄物川印刷の第2弾「もぐらたたきビンゴ」が、
2021年8月、応援購入サイトMakuake(マクアケ)にてクラウドファンディングに挑戦しました。たくさんのご支援をいただき、目標を146%達成し、無事成功いたしました!
(一般販売は、2021年11月予定)
Makuake:https://www.makuake.com/project/omonogawa_print/

———商品情報———
お家でも小学校でもご活用できる知育玩具「もぐらたたきビンゴ」

【特徴】
・皆大好きビンゴ×もぐらたたきが合体!おうちで遊び、親子でSDGsに触れるきっかけに!
・商品すべてに、森林保全の過程で生じる「間伐材」が原料の紙を使用
・ビンゴのマスを最初に全部あける!?斬新なルール!
 マスをもぐらに見立てたかわいいビジュアル!
・「ビンゴは1回使ったら終わり」という声が、「繰り返し遊べるビンゴ」の開発のきっかけに

「しりとりビンゴ」を生んだ、秋田県の有限会社雄物川印刷から生まれたオリジナル商品です。
SDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」をご存知でしょうか?
いまや、小学校でもSDGsの教育への取り組みが行われております。
今後は、家庭での子どもたちへのSDGs教育も重要になってきます。
そこで雄物川印刷は、「持続可能な社会」について、少しでも親子で考えるきっかけを提供できないかと、SDGsの目標項目である「15. 陸の豊かさも守ろう」に着目し、環境に配慮した間伐材紙を使った知育玩具の開発に取り組みました。

「もぐらたたきビンゴ」は、地球にやさしく、おうち時間に悩むお父さんお母さんたちにとっても助かるビンゴゲームです。
SDGsに触れるきっかけづくりや、森林保全についても知識を深める知育として、お家でも小学校でもご活用いただけます。
弊社の想いに共感していていただけたら、シェアしていただけますと幸いです。
ご視聴ありがとうございました。

もしよろしければ、チャンネル登録、高評価ボタンよろしくお願いいたしますm(_ _)m